こんな髪型ができるの?という奇抜な髪型に利用するウィッグとは?

コスプレ上級者になってくると、ウィッグ選びも非常にスムーズに選択しアレンジすることができるようになります。
例え、それが奇抜な髪型のコスプレでもです。
コスプレイヤーとして道を歩んでいく上で、必ず大きな壁に何度もぶつかることになります。 それゆえ、コスプレという世界は奥深くやりがいがあるわけですが、その壁の1つが、先ほど記載した「奇抜な髪型」だということ。

ということで、奇抜な髪型に挑戦するときのウィッグはどうしたらよいのか?というお話です。

■スバリ「ウルフベース 2nd」

ウルフベース 2ndを強く推しますが、実はこのウィッグの名称は一般には広まっていない言い方です。
理由は至極簡単で、ウィッグ専門店「エアリー」の商品名だからです。
やはり奇抜な髪型に挑戦しようと思うと、ウィッグ自体も専門的なモノでないといけないというわけですね。

そして、それがウルフベース 2ndなのです。 この商品の特徴は、どんな髪型にも対応できるように特化したウィッグとなっているためワックスやスプレーが不要となっています。

奇抜な髪型は、当然、型をキープしなければなりません。
そしてキープするためには、大量のハードワックス、スプレー、ジェルなどを用意して今までは行ってきたのです。
もし、その髪型がボリューミーな奇抜さだったら、キープするためのヘア用品だけで大きな必要経費となってしまいます。

このような悩みを一切感じずに、型をキープできるため、オススメすることができるわけです。